LFHC MoU調印式/建築鍬入れ式

2013年11月26日(火)に、ラオス人民民主共和国・ルアンパバーン県において、ルアンパバーン県保健局とのプロジェクトに関するMoU(覚書)調印式、及びラオ・フレンズ小児病院(LFHC: Lao Friends Hospital for Children)建築の鍬入れ式が盛大に執り行われました。これより、正式にラオスでの小児病院プロジェクトが開始となりました。質の高い、心のこもった医療を提供し、アジアにおける持続可能かつ効果的な小児医療システムの構築を目指していきます。


  

プロジェクトに関するMoU(覚書)調印式の様子



  

ラオ・フレンズ小児病院の建設予定地 鍬入れの様子
(左から 当団体創設者:井津建郎、当団体副代表:赤尾和美、当団体代表:松島彰雄)



MoU調印式/ラオ・フレンズ小児病院 建築鍬入れ式に関するプレスリリースはこちら
http://www.fwab.jp/archives/1728



このページの先頭へ