〈ラオ・フレンズ小児病院〉救急治療室オープン

2015年11月30日


今年の2月にルアンパバーン(ラオス)に開院したラオ・フレンズ小児病院(LFHC: Lao Friends Hospital for Children)の救急治療室が、11月23日にオープンしました。

LFHCが開院して、10ヶ月。10月末時点の患者数は、のべ8,677名。1日平均約45名の子どもたちが来院しています。救急治療室のオープンに伴い、入院病棟では受け入れを16床に増やし、子どもたちの診療にあたっています。

皆さまのご支援、御協力、ありがとうございます。


このページの先頭へ