【終了】Act Against AIDS 2017『みんなは大切な宝物』

2017年11月30日






11月28日(火)に青森県五所川原市立五所川原第一中学校で開催された「Act Against AIDS 2017 みんなは大切な宝物」に青森県出身のボーカルデュオ・サエラさんと一緒に赤尾看護師が参加させていただきました。

12月1日の「世界エイズデー」に合わせて各地で開催されているAAAイベント。 未来を担う中学3年生を対象としたスペシャルコンサートは、今年で4回目を迎えます。

赤尾看護師のHIV/エイズ予防講座では、「命の大切さ」をテーマに、今年は「水の交換」を通して性感染症の広がりを実感する実験を行いました。聞くだけではなく体験してもらうことで、気が付かないうちに感染が広がっていくことを考えてもらえたのではないかと思います。
後半はサエラさんから懐かしい歌、津軽民謡にオリジナル曲等、心に響く素敵な音楽が届けられました!

生徒さんからはアカペラで「手紙」と「ふるさと」の合唱が贈られ、とても心が癒される素敵なイベントとなりました。

五所川原FM「Gラジ」にも生出演させて頂き、中学校での講演の振り返りと世界エイズデーに向けたメッセージが伝えられました。

コンサートを企画して下さいましたアミューズ様、 五所川原第一中学校の先生方、サエラさんに心より御礼申し上げます。

このページの先頭へ