【終了】赤尾看護師のクラウド応援&活動進捗イベント @事務局

2018年07月03日






6月30日(土)に、クラウドファンディング最終日に合わせて、一時帰国中の代表・赤尾看護師によるクラウド応援&活動進捗イベントを開催しました。

今回は主に、クラウドファンディングでご支援をお願いした、ラオ・フレンズ小児病院内の障がいがある子供たちの専門外来の活動について報告をさせて頂きました。

障がいがある子供たちの専門外来は、ラオスでは唯一、医師、看護師、栄養士、理学療法士、チャイルドライフセラピスト(遊びの専門家)、アウトリーチスタッフなど、多業種がチームとなり、一人一人にあったケアを提供しています。

障がいがある子供たちの「出来ること」をどのように伸ばしていくか、その子の可能性を広げていくために必要な事は何か、を家族と一緒に考えながらケアにあたっています。ご参加頂いた皆さんに、ラオスでの障がいに対する認識や子供たちの現状を知って頂く良い機会になったのではないかと思います。

活動進捗報告の後は、クラウド応援と題した交流会に移り、初めましての方も、お久しぶりの方も和気あいあいと楽しいひと時となりました。

暑い中、週末にお集まり頂きました皆さま、ありがとうございました。


このページの先頭へ