<アンコール小児病院>開院20周年記念式典

2019年01月30日






2019年1月25日(金)に、カンボジアのシェムリアップにて、アンコール小児病院(AHC)開院20周年記念式典が行われました。

開院20年を迎えるということで、カンボジア政府関係者をはじめ、フレンズ関係者、開院当初からご支援頂いている支援者、 AHCでボランティアとして関わって下さっていた方等、空席がないほど大勢の方々がご参列下さいました。

1999年開院当初に新米医師、看護師だったスタッフが今や院長、医療/看護部長等、AHCを統括する立場に成長し、 開院当初、1日数十人だった外来来院数が、今や平均500人~600人にまで増えています。

ここまで成長してこられた背景には、いつも応援して下さる皆さま、2013年の現地化後も気にかけて下さる皆さまのおかげです。
また、Compassionate care(心のこもったケア)の気持ちを忘れず、子供たちの治療に接するAHCスタッフにも「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。

これから先の20年、30年。AHCがどのように大きくなっていくのか。ぜひ私たちと一緒に見守って頂けますと幸いです。


このページの先頭へ