【Readyfor】残り11日:応援メッセージ

2019年08月20日

7月4日より開始した、赤尾和美のクラウドファンディング「ラオスの障がい児ケアを一歩前へ!心に寄り添う人材を育てたい」。残り11日となりましたが、達成度はまだ71%。
あと70万円の支援が必要です。目標金額に到達できない場合は、チャレンジ失敗となり、フレンズへの寄付は1円も入りません。
まだまだ皆さまからのご支援が必要です。ご協力をよろしくお願いします。

このチャレンジのために、沢山の方々が応援メッセージを寄せて下さいましたので、メッセージをご紹介します。

■ JAMMIN:山本めぐみさん


今年の5月に、フレンズとのコラボチャリティTシャツを一緒に制作した、チャリティー専門ファッションブランド「JAMMIN」の山本さん。フレンズのチャリティTシャツも大好評でした。

山本さんからの応援メッセージはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://readyfor.jp/projects/LFHC2019/announcements/108966



■ 杉下智彦先生


東京女子医科大学 国際環境・熱帯医学講座 教授/講座主任の杉下智彦先生と赤尾は、19年前にカンボジアのアンコール小児病院で会って以来の仲です。今でも、フレンズを活動を応援して下さっています。

杉下先生からの応援メッセージはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://readyfor.jp/projects/LFHC2019/announcements/109548



■ ジャパンハート 事務局長: 佐藤 抄さん


ジャパンハートさんとは、活動分野が「医療」であること、活動地がカンボジア、ラオス、ミャンマーと共通点も多いことから、共催イベントを実施するなど、日ごろからお世話になっています。

佐藤さんからの応援メッセージはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://readyfor.jp/projects/LFHC2019/announcements/109665


今後も随時新しい応援メッセージを掲載していきますので、定期的にプロジェクトサイトのチェックと応援をお願いいたします。


このページの先頭へ