【Readyfor】残り1日:応援メッセージ

2019年08月30日

7月4日より開始した、赤尾和美のクラウドファンディング「ラオスの障がい児ケアを一歩前へ!心に寄り添う人材を育てたい」。皆さまのおかげで、目標金額250万円を達成することができました!いよいよ終了まで残り1日。最後までご協力よろしくお願いします。

このチャレンジのために寄せていただきました応援メッセージをご紹介します。

■ フレンズ創設者/写真家 :井津建郎


「Art can make a Difference(アートは世界を変えうる)」と信じて、団体を立ち上げた井津。赤尾とは20年前、カンボジアのアンコール小児病院でビールを片手に熱く語りあったのが始まりだそうです。

井津建郎からの応援メッセージはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://readyfor.jp/projects/LFHC2019/announcements/110576



■ フレンズ応援団 代表:渡邊 信子さん


フレンズの活動を応援するグループフレンズ応援団の代表 渡邊さん。フレンズの活動をもっと広げていきたい、楽しく支援に繋がる仕組みを作りたいと、色々と楽しい企画を作って下さっています。

渡邊さんからの応援メッセージはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://readyfor.jp/projects/LFHC2019/announcements/110344



■ Readyfor キュレーター:金久保智哉さん


ツイッターを利用した「ツイッター祭り」など、これまでと違ったアプローチを提案して下さりながら、目標金額達成のためにフレンズと共に走り続けてくれた金久保さん。本当にありがとうございました!!

金久保さんからの応援メッセージはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://readyfor.jp/projects/LFHC2019/announcements/110146


このページの先頭へ