お知らせフレンズJAPANについて

団体に関する情報について2020.10.15

お知らせ

皆さまへ

いつもフレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPANの活動を応援して頂き、誠にありがとうございます。


当団体は、1996年に設立され、以降アジアの子供たちの医療支援を行っており、年間約10,000人(企業・団体等を含む)の支援者様によって支えられております。


収支報告、個人寄付額の公開に関して多数のお問い合わせを頂いており、ここにご説明させて頂きます。


寄付者様個別の寄付額の情報公開につきましては、金額によって支援者様を区別しないという理由で、これまで寄付額につきましては、ウェブサイトや年次報告書内において公開を控えておりました。今後の情報公開に関する対応につきましては、11月に予定しております理事会で対応を話し合うことといたしました。


11月の理事会で寄付額を公開する方向になった場合、公表に関して個々の支援者様にご了解を得る必要が出てきます。過去に遡って公開する場合、これまでの支援者様お一人お一人個別に確認作業を行う必要があることから、公開までかなりのお時間を要することになります。


公表の方法ですが、個人情報の公開となるため、こちらも理事会にて慎重に検討させて頂くこととなります。ご了承のほど何卒宜しくお願いいたします。


寄付者様個々の寄付額は一般公開しておりませんが、団体としての会計報告書はウェブサイト上で公開しております。この報告の形式は、東京都の事業報告様式にのっとった形式であり、他の団体ともほぼ同様となっております。以下のリンク先よりご参照ください。


http://www.fwab.jp/about


また、東京都のNPOポータルサイトに公開されている当団体の資料が黒塗りされている件に関するお問い合わせも多数頂いております。これは東京都の判断でそのような形になっております。毎年運営・活動の公明性の証明として東京都へ必要な書類一式を提出しておりますが、お問い合わせを頂いている資料はその一部であり、当方から提出の際は黒塗りにはなっておりません。提出後に都がウェブサイトに掲載するにあたり、黒塗りにされているのだと思われます。黒塗りの判断基準につきましては、東京都へご確認いただけますと幸いです。


何卒よろしくお願い申し上げます。


フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN
代表 赤尾 和美





皆さまへ

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPANは、これまでたくさんの方々に支えられ、カンボジアやラオス等の子供達へ医療を提供してまいりました。皆さまのご支援に心より感謝しております。


最近、様々な憶測により当団体に関する間違った情報が一部で拡散されていることが分かりました。とても残念なことと心を痛めております。 私たちフレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPANは、これまでアジアの子供たちに寄り添い、その命をつなぐことに全力を尽くして前進してまいりました。そして、それは今後も最終ゴールに到達するまで全く変わることはありません。


当団体についてご不明な点やご質問がある場合には、どうか直接当団体へお問い合わせいただき、正確な情報をご確認くださいますよう心よりお願い申し上げます


フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN
代表 赤尾 和美



TOPへ戻る

イベントスケジュールEvent

活動レポートReport

  • 事務局のスタッフ等が、
    日々の活動の様子を
    お伝えします

  • 赤尾看護師が、
    ラオスでの活動の様子等を
    お伝えします

最新情報をチェックFollow