■2014年のイベント

フレンズJAPANでは、年間を通じて様々なイベントに参加しています。また、フレンズを支援するイベントも全国各地で開催されています。

今までに開催・参加した主なイベントをご紹介します。


2014年



パネル展「この笑顔を守りたい」@東京
東京都目黒区にある目黒区総合庁舎1階ロビー西口にて、フレンズの活動を紹介するパネル展を一週間に渡り開催しました。地域の方々にフレンズの活動を知っていただくことができました。



ラオスフェスティバル2014 @東京
東京・代々木公園にて開催されたラオスフェスティバルに初参加しました。ブースでは開院計画中の「ラオ・フレンズ小児病院」プロジェクトの様子を紹介し、日本人のみならず多くのラオス人もブースに足を運んで下さいました。



第8回世界の子どもたちへの教育・医療支援イベント
@愛知

スマイルATG主催で行われた、世界の子どもたちへの教育・医療支援イベントで、当団体の赤尾看護師が講演を行いました。幻想尺八演奏家 入江要介さんの尺八演奏会も行われました。



足立君江さん & 赤尾和美 対談講演会
「カンボジア・ラオスの子どもや医療の話」 @長野

長野県松本市にあるこーさんのうちにて開催された足立君江さんの写真展にて、足立さんと当団体の赤尾看護師が対談を行いました。会場がいっぱいになるほど大勢の方々が参加して下さいました。



AHCサテライトクリニック 報告会
アンコール小児病院のサテライトクリニックのディレクターであるヘレン看護師が来日し、フレンズの事務局で報告会を行いました。ヘレン看護師による日本語の説明も分かりやすく、参加者からは、「現地の状況がよく分かった」「楽しかった」など沢山ご意見をいただきました。



グローバルフェスタJAPAN2014
東京・日比谷公園で行われた恒例のグローバルフェスタにブース参加しました。ラオス、カンボジア、ミャンマーにおけるフレンズの活動を紹介し、様々な方に知っていただくことが出来ました。2日目は台風接近による悪天候で、午前中で終了となりました。



第2回ルアンパバーン・ハーフマラソン
大会の収益金がラオ・フレンズ小児病院へ寄付されることになり、日本からの参加・見学ツアーも実施しました。当団体の赤尾看護師や理事、フレンズUSAスタッフや世界各国からの支援者も集まり、貴重な交流の場となりました。




赤尾看護師HIVトークイベント「ラオスの医療とHIVの現状」&忘年会
12月1日の「世界エイズデー」に合わせて、HIV及び訪問看護の専門家として豊富な経験を持つ当団体の赤尾看護師によるHIVトークイベントを行いました。終了後は忘年会を行い、交流を深めました。



AAA2014『みんなは大切な宝物』
AAA(Act Against AIDS/アクト・アゲインスト・エイズ)は、音楽業界を中心に力を合わせ展開しているエイズ啓発運動です。12月1日の「世界エイズデー」にちなんで、青森県五所川原で中学生向けに開催されたイベントに、当団体の赤尾看護師が参加しました。



このページの先頭へ