■2015年のイベント

フレンズJAPANでは、年間を通じて様々なイベントに参加しています。また、フレンズを支援するイベントも全国各地で開催されています。

今までに開催・参加した主なイベントをご紹介します。


2015年



ラオスフェスティバル2015 @東京
東京・代々木公園にてラオフェスフェスティバル2015が開催され、ブースを出展しました。2015年は日本とラオスの外交関係樹立60周年記念事業としての特別開催。支援者やボランティアさん、スタッフの幼馴染の方、関係者など、多くの方がブースに立ち寄ってくださいました。



足立君江写真展「シェムリアップ州の子どもたちと」
 @東京

ギャラリートークでは、足立さんがこれまで14年間の撮影で出逢った2家族の話を中心に、人身売買の犠牲になった姉妹の話等、様々なメッセージが伝えられ、当団体の赤尾からはカンボジアやラオスの現状が伝えられました。



AHCサテライトクリニック報告会 @東京
アンコール小児病院(AHC)サテライトクリニックのコーディネーターであるヘレン看護師が来日し、AHCの現状や医療教育、サテライトクリニックが実施している新生児プログラムの活動等について、写真を交えながら報告しました。



グローバルフェスタJAPAN2015
東京・お台場のセンタープロムナードでグローバルフェスタJAPANが開催され、フレンズもブースを出展しました。 駐日ラオス大使館の一等書記官も来て下さり、活動について熱心に話を聞いて下さいました。



ラオ・フレンズ小児病院のラオス人看護師による
活動報告会 @東京

ラオ・フレンズ小児病院(LFHC)で働くラオス人のケオ看護師からは、病院の活動やLFHCの看護師になった経緯などについて報告があり、赤尾看護師からはLFHCの最新情報について報告を行いました。



ラオ・フレンズ小児病院
赤尾看護師案内による病院見学特別イベント

ルアンパバーン・ハーフマラソンに合わせ、大会前日に、当団体の赤尾が病院を案内する特別イベントを開催しました。赤尾看護師の案内で病院を見学した後、活動報告、病院スタッフとの交流会などが行われました。



ルアンパバーン・ハーフマラソン
ラオスのルアンパバーンにて、「ルアンパバーン・ハーフマラソン」が開催されました。早朝は雨に見舞われましたが、スタート時間には雨も止み、34ヶ国から508名のランナーが参加しました。収益金の一部がラオ・フレンズ小児病院に寄付されました。



Act Against AIDS 2015「みんなは大切な宝物」
青森県五所川原市の中学校で、中学3年生向けのAAAイベントが開催され、今年も当団体の赤尾看護師がHIV/エイズ予防講座を行いました。イベント終了後には、五所川原FM「Gラジ」に生出演し、イベントの報告をさせていただきました。



赤尾看護師トークイベント&忘年会
12月1日の「世界エイズデー」に合わせて、当団体の赤尾看護師によるトークイベントが開催されました。ラオ・フレンズ小児病院の活動やラオスのHIV事情をはじめ、赤尾看護師が担当するアウトリーチプログラムの様子等が報告されました。


このページの先頭へ