■2017年のイベント

フレンズJAPANでは、年間を通じて様々なイベントに参加しています。また、フレンズを支援するイベントも全国各地で開催されています。

今までに開催・参加した主なイベントをご紹介します。


2017年



フレンズサークル・活動報告会
不定期で事務局スタッフや赤尾看護師より、活動報告会を行いました。ラオ・フレンズ小児病院の開院2周年記念式典の報告、患者数の推移やラオス人のリーダー育成の様子、 日本国内のイベント等について報告しました。



フレンズJAPAN記念イベント ~医療功労賞受賞報告、クラウド・ファンディング結成会~
代表の赤尾看護師が「医療功労賞・海外部門」を受賞したことを受けて、記念報告イベントを行いました。団体創設者で写真家の井津建郎からは、団体設立の経緯やフレンズの活動についても説明しました。



ラオスフェスティバル2017
東京・代々木公園でラオスフェスティバル2017が開催され、 フレンズもブースを出展しました。毎年参加しているとフレンズの事を覚えて下さっている方も増え、フレンズの輪が少しずつ 広がってきていることを実感することができました。



Knowledge C@fe
「持続可能な社会的地位を創設する」

一般財団法人富士通株JAIMS主催のセミナーに 赤尾看護師が登壇し、「持続可能な社会的価値を創造する」~ 東南アジアの医療・教育・予防の実践現場で見えること~という テーマに沿って講演しました。




ジャパンハート × フレンズ「アジア途上国で活動する看護師によるトークイベント」 第二弾

NPO法人ジャパンハートとの共催企画第二弾として、トークイベントを開催しました。ジャパンハートの武内理事と、フレンズの赤尾より経験談や業務への関わり方を紹介し、後半はパネルディスカッションを行いました。



海外の福祉から学ぶ「福祉NET」赤尾看護師講演 @愛知
福祉研究会MAHAROが主催する「海外の福祉から学ぶ『福祉NET』」に、「いのちと向き合う訪問看護師」として赤尾看護師が差参加し、現地の活動について講演を行いました。



グローバルフェスタJAPAN 2017
東京・お台場で行われた「グローバルフェスタ2017」にブース出展しました。今年はフレンズを応援するボランティア団体「フレンズ応援団」が中心となって、ブースを企画。当日も応援団の皆さんが主にブースを運営してくださいました。



東京チャリティ・ガラディナー 2017「未来への約束」
東京アメリカンクラブにて、フレンズUSAとフレンズJAPANの共催のチャリティイベントを開催しました。東京での開催は2回目となり、162名のゲストをお迎えし、大盛況のうちに終えることができました。



ルアンパバーン・ハーフマラソン
ラオスのルアンパバーンにて、恒例のチャリティーハーフマラソン大会が行われ、世界中からランナーが駆けつけました。大会当日は病院スタッフもボランティアやランナーとして参加し、イベントを盛り上げました。収益金は、ラオ・フレンズ小児病院に寄付されました。



Act Against AIDS 2017「みんなは大切な宝物」
青森県五所川原市立五所川原第一中学校で開催された「Act Against AIDS 2017 スペシャルコンサート」に赤尾看護師が参加しました。五所川原FMにも生出演させて頂き、中学校での講演の振り返りと世界エイズデーに向けたメッセージが伝えました。



フレンズ活動報告会 & 忘年会
代表の赤尾看護師による活動報告会と1年間の感謝の気持ちを込めた忘年会を開催しました。オフィスにはフレンズ応援団作成のポスターを展示し、赤尾看護師の報告とともに今年1年を振り返りました。


このページの先頭へ