■2018年のイベント

フレンズJAPANでは、年間を通じて様々なイベントに参加しています。また、フレンズを支援するイベントも全国各地で開催されています。

今までに開催・参加した主なイベントをご紹介します。


2018年



フレンズサークル・活動報告会
不定期で数回、事務局スタッフや赤尾看護師より、活動報告会を行いました。ラオ・フレンズ小児病院の活動や日本国内のイベントの報告、ボランティアの募集等についてお話しました。



ラオスフェスティバル2018
東京・代々木公園でラオスフェスティバルが開催され、 フレンズもブースを出展しました。サテライトステージでは「ラオスの小児医療」というテーマでスタッフの永野が活動紹介をさせて頂きました。



第51回看護学生看護研究学会 @東京
文京シビックセンター(東京都文京区)で行われた「第51回 看護学生看護研究学会 ~はばたけ未来へ あなたの看護~」で、当団体代表の赤尾和美が「途上国医療から伝えたいこと『異文化・異医療』」と題し、特別講演を行いました。




市民公開フォーラム 赤尾和美講演

パシフィコ横浜で行われた「第29回 日本小児科医会総会フォーラム」の市民公開フォーラムで、当団体代表の赤尾和美が「”結構びっくり面白い”  発展途上国小児医療の現場からのお話 -18年のカンボジア・ラオスでの経験より-」と題し、講演を行いました。


赤尾看護師のクラウド応援&活動進捗イベント
クラウドファンディング「ラオスの障がいがある子供たちをキラキラの笑顔にしたい!」挑戦最終日に、ラオスの障がいがある子供たちの現状やそれに対するラオ・フレンズ小児病院の取り組みについて、代表の赤尾から進捗報告を行いました。



Photo by JUNJI NAITO

ラオス スタディツアー「ラオスで小児医療支援を行うNPO法人の活動を知る」
フレンズがラオスのルアンパバーンに設立したラオ・フレンズ小児病院の活動を見学する特別ツアーを開催しました。代表の赤尾看護師が、通常は立ち入りをお断りしている院内を案内し、訪問看護に同行するオプションもつくなど、充実したツアーとなりました。



東京チャリティ・ガラディナー 2018 “Making A Difference”
ザ・キャピトルホテル東急にて、チャリティイベントを開催しました。パーティ仕様の催しで、おいしいワインと食事、素敵なエンターテーメント、そして選りすぐりの逸品が出品されるオークション等が行われました。



ルアンパバーン・ハーフマラソン
ラオスのルアンパバーンにて、恒例のチャリティーハーフマラソン大会が行われ、世界中からランナーが駆けつけました。大会当日は病院スタッフもボランティアやランナーとして参加し、イベントを盛り上げました。収益金は、ラオ・フレンズ小児病院に寄付されました。



フレンズ活動報告会 & 年末交流会
代表の赤尾看護師による活動報告会と1年間の感謝の気持ちを込めた交流会を開催しました。スタディツアーに参加された方や、ルアンパバーン・ハーフマラソンに参加されたランナーも現地の様子を報告し、皆でフレンズの1年を振り返りました。


このページの先頭へ